人間ドックはどれくらいの間隔で受ければいい?

一体どれくらいの間隔で人間ドックを受ければいいの?

健康を考えれば、年を重ねるごとに「人間ドック」受診の頻度を上げた方が良さそうに思えます。

しかしコレといった目安もないし、健康が心配で毎年受けるとかなりの出費になってしまう!

経済的に余裕の有るお金持ちの人ならいいですが、そんな人は全体の一握り!

一体どのように考えればよいのでしょうか?

東京慈恵会医科大学総合健診・予防医学センター教授 和田高士曰く

人間ドックはどれくらいの間隔で受ければいいのか。私が目安として提唱しているのは、「(100÷年齢)年に1回」です。つまり50歳の人なら100÷50で、2年に1回という計算になります。100÷年齢で、小数点以下は切り捨てます。51歳なら100÷51=1.96なので、1年に1回。40歳なら100÷40=2.5なので、2年に1回です。

50歳で2年に1回だと少々不安になりますが、教授は間隔をつめて同じ検査を受けてもお金の無駄だと言っています。

それでもやはり不安だと思われる方は、検査を変えてみてもいいかもしれません。

例えば最近の医療では血液検査だけで体のさまざまな危険性わかることもありますが、

何回かに1回ワンランク上の検査で血液検査でカバーしきれない危険を調べてみることもできます。

Ad
Ad