頸動脈エコー検査でプラーク発見!

NO IMAGE

全身の動脈硬化の早期発見に有効な頸動脈エコー検査

どんな検査?

頚動脈に超音波(エコー)を照射して、動脈硬化の度合いが調べられるので頸動脈エコー検査です。
全身の動脈硬化の早期発見に有効な検査として、お医師さんにもこの検査は非常に重視されています。私もオススメだと思います。

なぜ頚動脈だけで、全身の動脈硬化の傾向がわかるのか?

答えは頚動脈が全身の血管の中でも一番動脈硬化が起こりやすいのと、頸動脈の状態は心臓や足の動脈硬化と密接な関係があり、全身の動脈硬化の進行具合を推定できます。
この検査でプラークが発見され、動脈硬化の可能性が疑われた場合は「脳ドック」も受診した方がよいとされています。

この検査で何がわかる?

・血管中のプラーク(脂肪の塊)の有無が確認できる!
・全身の動脈硬化の進行具合もおおよそ分かる!

検査に伴う体の負担(痛み)は?

普通のエコーなので特に負担はありません。

検査時間/費用は?

時間:30分 / 料金:1,000 ~ 5,000円

関連ページ