脳ドック検査でわかること、費用は?

脳

脳ドックってよく聞くけど、脳だけの人間ドックってこと?

脳ドック検査とは?どんな検査?

脳ドック検査では「頭部MRI」と「頭部MRA」の組み合わせ検査が一般的です。

この2つの検査は自覚症状のない…

「隠れ脳梗塞」と「くも膜下出血」の予兆といわれている「未破裂脳動脈瘤」

を見つけるための検査です。

よく知られている脳梗塞とは脳の血管が詰まっている状態を指します。

しかし、脳に限らず体の器官は多少の異常が起こっても安定を保つようにできていて、

一部が機能不全を起こしたからといって、すぐに重大な症状が出てこないようにできています。

つまり自覚できない症状も体には存在している可能性があるということです。

脳梗塞の場合ですと、脳血管で梗塞が起きていながら、

自覚的な症状が出てきていない状態を「隠れ脳梗塞」と呼びます。

脳ドック検査で何がわかる?

「頭部MRI」では脳卒中、一過性脳虚血性発作(TIA)、脳腫瘍

「頭部MRA」では未破裂脳動脈瘤がわかります。

未破裂脳動脈瘤とは、脳の動脈にできるコブのこと。これが破裂すると俗にいう「くも膜下出血」になります。

脳ドック検査に伴う体の負担(痛み)は?

「頭部MRI」も「頭部MRA」もトンネル撮影なので特に負荷はなし。

脳ドック検査時間/費用は?

時間:1~2時間 / 費用:2~3万円

関連ページ

Ad