自宅で生活習慣病検査!

NO IMAGE

人間ドックを受けたいけど受けられない!

  • わかってはいるけど仕事が忙しくて健康診断にいけない!
  • 育児や家事で忙しくて健康診断にいけない!
  • 誰にも知られずに検査をしたい!

上記のように受診できない事情をお持ちの方も少なくありません。
そのような方でも自宅で検査できる「生活習慣病」検査キットがあります。

この検査キット、自宅にいながら簡単に血液採取ができ、その検体を専門の検査機関に郵送するだけで、約1週間後に精密検査結果をメールで教えてもらえます。
検査機関は実際に病院でも利用されている所なので安心です。

 メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と生活習慣病の2つを検査できます。

検査項目

栄養状態のチェック(たんぱく質代謝の検査)

  • TP(総タンパク)・・・カラダの代謝バランスの指標
  • Alb(アルブミン)・・・カラダの栄養バランスの指標

肝機能のチェック

  • GOT(AST)・・・肝臓や心臓の状態を把握するために測定
  • GPT(ALT)・・・肝臓に存在する酵素で、肝細胞が壊れると血液中に出て高い値になります。
  • γ-GTP(ガンマGTP)・・・アルコール習慣の指標

脂質のチェック

  • TC(総コレステロール)・・・この値が高くなると動脈硬化が引き起こされる可能性が高くなる。
  • TG(中性脂肪)・・・血液中の中性脂肪が増加した状態が続くと、動脈硬化の危険性が高まる。
  • HDL-C(HDLコレステロール)・・・血液中のコレステロールが増えるのを防ぎ、動脈硬化を予防すると言いわれており、「善玉コレステロール」と呼ばれています。
  • LDL-C(LDLコレステロール)・・・食生活などの生活習慣に影響されやすいといわれ、細胞に必要以上にLDLコレステロールが増えてしまうと、血管を硬化させ動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす危険性が高まります。そのためLDLは「悪玉コレステロール」と呼ばれています。

血糖のチェック

  • Glu(血糖)・・・食後に炭水化物が消化されてブドウ糖になり血液中に吸収

腎機能のチェック

  • BUN(尿素窒素)・・・尿素窒素の検査から腎臓の働きや蛋白代謝の状態を把握することができます。
  • Cre(クレアチニン)・・・値が高いと腎臓機能の低下・筋肉の病気・脱水などが考えられます。

痛風のチェック

  • UA(尿酸)・・・尿酸はプリン体という物質が分解してできた老廃物で、血液中の濃度が高くなると、 溶けきれなくなった尿酸が結晶化します。尿酸の結晶が痛風の原因になります。

糖尿病のチェック

  • HbA1c(グリコヘモグロビン)・・・採血直前の食事などの影響を受けず、約1〜2ヶ月間の血糖値の状態を反映します。そのため、糖尿病の検査には欠かせない検査項目の一つです。

【今だけ送料無料(北海道・沖縄除く)】《あす楽対応》DEMECAL(デメカル)血液検査キットメタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック【メタボ対策・内臓脂肪型肥満・簡単検査・病気検査・病気発見・検査セット・郵送検査・自己採血】